2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.11.19 (Wed)

☆★~着物を焼く、紫外線の脅威~☆★

…急なお仕立てものが嵐のように去って、ちょっと余裕ができたので

着物部屋と化している、私の小部屋の整理に着手しました





今日は、そこで発見した
残念なモノを晒そうと思うっ




やってはいけない例、として着物デビュー間もない方の参考になれば、この半衿ちゃんも浮かばれることであろう…。





じゃんっ




この半衿っ!!^(#゚∀゚)^o―∈‥・・━━━━━━━★




◎もとは柔らか~い、生成り色






…よく見るとお分かりになると思う。


★印の間。この面は半衿の表にでる面になるんだけど、、、、




5~6回くらいかしら。。



5月の紫外線が強~~い時期に


半襦袢に付けたまま洗濯して


陽のあたるベランダに干してしまいました……





黄色くなってるのは、紫外線に絹がやけて、黄変してしまった跡なのです…





ズガビ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━ン!!




やっちまった!!





わたくしの可愛い『美人半衿ちゃん』(七緒通販で購入☆)を~~~っっ



1枚、無駄に殉職させてしまっただよ~~ぉおおっおお(つД`)ノ





……多分、私自身も半衿をダメにしてしまって軽~くショック受けたんだと思う。。着物部屋のはじっこの隅っこに、この半衿ちゃんは押し込められていて、『無かった事』にされていました、、、!!




紫外線、恐るべしっ











よく、『陰干しにする』とゆーワードを、着物メンテナンスでは耳にするけれど



それは、紫外線を避けて、の事!





紫外線は絹を焼きます



染めで色が掛かってると分かりにくいけれど、白生地で見ると一目瞭然。


5.6回程度、ベランダに干しただけでっあんなに焼けるなんて~~~(つД`)ノ(つД`)ノ(つД`) ショック&衝撃でした…











この一件が夏前にあったので

今年はしっかり日傘をさして夏、秋を過ごしました。


秋晴れの日も、紫外線って強いからね。。。





本当は、この時期だって
一年中、日傘をさしたいw



帯も着物も
あまり紫外線に無防備にさらしたくないのだ。。紫外線って絹を焼いて弱らせるから。


暮らしの中で着ているのだから、ダメージはもちろんあるのはわかってるけど


できるだけ、最低限に収めたいのが女心ですよね。庇いたい…。ガードしたい。。できるだけ長く、絹と付き合いたい。。。




皆さん、日除け対策はどうされてますか




(『焼けてもかまわない着物だから、ノーガード!』ってのは無しで)






冬は

コートやショールを羽織る時期になると 直射は避けられるし、紫外線量も下がるから 夏秋ほど神経質になる必要もないと思いますが …何か季節関係なく紫外線ガードする工夫があれば…教えてくださると助かりますm(__)m


長く使いたい絹アイテムもあるので


日々のちょっとした心配りで避けられるダメージは避けたいと思ってます。




やはりオールシーズン日傘、が安心なのかな。。



季節感完全スルーで、ヘンな人っぽく見えるのが不本意だけど。。致し方ないのかな。。


悩み中です






…これから夕飯準備まで
和裁所からお預かりしてるのと、自分の帯と!チクチクしまっす



また書きますね~(^-^)/





★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお 願いします(o^^o)★☆★☆

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


◎和裁ランキング◎
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村



関連記事
11:18  |  日々の事。  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■時間の許す時に教えて下さい

着物の日焼…
道行を衣紋賭けに掛けたまま、うっかり(よくある)放置。
カーテン越しの光を浴びた左肩側が焼けていました…そのシーズン、ちょいちょい着ていたのに…
人間もこうして日焼しているんですね、きっと。

ところで、あやこ様は冬の防寒対策は、どのようになさっていますか?
本格的な冬支度を前に、飛び切り寒がりの私に教えて下さいませ。
grandma-hug |  2014.11.20(木) 11:45 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 時間の許す時に教えて下さい

☆★grandma-hug様☆★

こんばんは(^-^)/

…寒さ対策っ。小物は

◎ネル地の足袋
◎ひじ上までのロング手袋

は、マストですっ

あと、晒し地の湯文字っ( ̄▽ ̄)

夏場は絹絽地ですが、寒い時期は晒地の湯文字。

湯文字って本当〜に暖かいんですよー!
あれは何故なのかしら。。血行がよくなるからかな〜??と。。

洋服で湯文字の温かさをあらわすと

おパンツ+タイツ+毛糸おパンツ

に匹敵しますっ。もっと湯文字がメジャーになるといいのにー、と
思っているのですが、なかなかハードルが高いようで(つД`)ノ残念です

湯文字っ、ぜひっ


花椿あやこ |  2014.11.20(木) 23:49 |  URL |  【コメント編集】

■半衿の再利用

花椿あやこ さま♪


お気に入りの半衿、残念でしたね(つД`)ノ


「草木染め」で、カバーできないでしょうか。

玉ねぎの皮とミヨウバンで、染色。
きれいな黄金色になります。


でも、うっかりすると濃い色に
なりすぎるかもデス



すずこ |  2014.11.21(金) 22:03 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 半衿の再利用

☆★すずこ様☆★

セルフ染色、興味あるのです〜〜!

つまみ細工で使う生地を染めてみたいw

なかなか和裁と試験勉強がつまってるのでやれてないけど。。
いずれ挑戦してみようかなっと!

試したら記事書きますね〜(^-^)/☆★
花椿あやこ |  2014.11.22(土) 13:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kimonohanatubaki.jp/tb.php/445-06abdb8c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |