2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.05.21 (Wed)

☆★~木綿ちゃんを、洗ってみました(o^^o)~★☆

昨日、着ていた遠州木綿を洗ってみました☆




着物好きにも愛用者の多い、『くるくるザブザブネット』を使って洗ってます☆★



(*くるザブネット……スラックス用の、長~い洗濯ネットに似たもの)









雑誌で、大久保信子先生が紹介されていた、やり方です(o^^o)


洗って、干す前に一度、本畳みにしてから干す!とゆ~、方法です☆




この時、◎手アイロンで、シワをヒタ~~ッ!ととりながら畳む


◎縫い線を縦に引き下げるのが大切です☆


(絹糸は、木綿より収縮するので
縫い線を引き下げて、伸ばしてね…!)





この方法が、簡単☆楽チンなので気に入っています(o^^o)


作業~の前には、敷物を敷いて、その上で作業して下さいね~!



(…私は、楽天で花ゴザを買って( ̄▽ ̄)
着物お手入れ用の敷物専用にしています☆)









◎本畳み、スタート!


先ずは、背中心☆


洗ったばかりだと、写メのようにクチャっとしているので、縫い代を整えてから、 畳みます☆


衿を右手に持ったとき。手前の自分側に縫い代を倒してください(o^^o)


キセも、同じ方向にかかっているはずです。






◎手アイロンで、シワをとりながら畳んでいきまーす!

そんなに神経質にしなくても大丈夫


丁寧に、手でヒタ~っと伸ばしていきます☆









すそ、袖口なども手アイロンでヒタ~~っと




…5本線といわれる、背、両脇、両おくみ付け線 も、ピンっっとすそ側に引き下げてください☆

縮んだ縫い糸を、伸ばすようにピンッッと引き下げるっ



そして、最後に二つ折りにして
もう一度、手アイロンで全体をヒタ~~~っと手押しアイロンする



あとは、畳んだ着物を開いて、着物ハンガーに干して完了~。





干し途中、半乾きくらいになったら一度、様子を見てみると安心よ☆



シワッッとしてたら、両手で挟むようにしてシワを叩いて伸ばして。


5本線の縫い糸を、もう一度、軽くピンッッと下に引き下げる。



これでね、目立つような大きなシワなく乾くと思う



私はいつも、この方法です(o^^o)



アイロンもしない



(…気になる方は、半乾きで取り込んで~アイロン




糊も、私はしません。



(パリッと好み☆な方は、表示にしたがって使用~)







ちょっと話がそれるけど


糊は、シーズンオフで仕舞うときには使わない方が、良いです。


糊は虫を呼びます



糊をかけずに、防虫剤と一緒に仕舞うのが確実ですよん☆






最近、セルフメンテできる『普段着物』に興味を持ってくださる方が


私のブログにもいらっさるようになったので


急遽、『木綿ちゃんの、セルフメンテ*洗濯編』をまとめてみました(o^^o)





自分でセルフメンテ




更に、自分で縫えると仕立て代もないっ( ̄▽ ̄)






…『普段着物』そして~『和裁』にも
興味を持ってくださる方が増えたら嬉しいです(o^^o)



来てくださって、ありがとう(^-^)/






★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお願いします(o^^o)★☆★☆

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


◎和裁ランキング◎
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


関連記事
10:23  |  着物のお手入れ&セルフメンテ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kimonohanatubaki.jp/tb.php/289-54797549

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |